首都圏中心のリフォーム専門店
  • local_phone 0120-916-67710:00~19:00(日・祝休)
   
   
  
  システムキッチンの選び方

キッチンの交換時期

キッチンの本体の交換目安は20年程だと言われていますが、設備や機器などは10年程で不具合がおこってしまう場合があります。また、水漏れや排水口の劣化なども交換の時期のを迎えていると言われています。

高さを選ぶ

キッチン高さ 
キッチンは低すぎても腰が痛くなりますし、高すぎても腕が疲れ、肩が凝ったりしてしまいます。長時間立って作業する場所ですから、高さは慎重に選びましょう。キッチンの高さは『身長を基準』に選ぶと最適だと言われています。
『キッチンの高さ=身長÷2+5cm』※身長160cmの方の場合は160cm÷2+5cm=85cmが目安です。
これはあくまで目安であり、個人差があるため、ショールームなどで実際に使用感を確認し、調理のイメージをしてみることをおすすめしています。

間口、奥行を選ぶ

I型

キッチンサイズ①

A間口 180~300cm
B奥行 65/60cm

L型

キッチンサイズ②

A間口 180~270cm
Bコンロ側間口 165/180cm
C奥行 65/60cm

対面型

キッチンサイズ③

A間口 壁付けタイプ 240~300cm
アイランドタイプ 195~270cm
B奥行 98/80cm

キッチンのサイズや型はご家庭に合わせて選択することができます。現在は『奥行き65cm×間口255cm×高さ85cm』のサイズが主流です。アイランド型など対面式の場合は、奥行きが約75〜80cm以上あるほうが、反対側からも使いやすくなります。シンクとコンロ、調理スペースに作業しやすい広さを確保した上で、コンロとシンクの移動距離を適切にすることで作業しやすいキッチンになります。メーカー品によっては、もっと広いサイズのキッチンを選ぶこともできますが、その分、移動距離が長くなるので注意が必要です。
   
  

ワークトライアングル

  キッチンサイズ④

A120~180cm
B120〜270cm
C120〜210cm

キッチンの最適な作業動線を確保するために、シンクとコンロの位置を決める際には、一緒に冷蔵庫の配置も確認しておくと効果的です。シンク、コンロ、冷蔵庫の位置を結んでできた三角形を『ワークトライアングル』と呼び、3辺の合計が3.6~6.0mになるように設計すると、ムダな動きがない、調理しやすい動線を確保できると言われています。
 

型を選ぶ

壁付キッチン

壁付キッチン

壁付けキッチンは前面が壁に付いているタイプのキッチンです。ウォール型キッチンとも呼ばれています。限られた空間を広く、有効に使うことができます。作業以外に注意を引くものが視界に入りづいため、料理に集中したいという方におすすめです。
セミオープン対面キッチン

セミオープン対面キッチン

セミオープン型のキッチンとは、オープン型とクローズ型の中間に位置するキッチンです。ある程度の開放感があり、キッチン側からはダイニングやリビングが見渡すことができます。反対にダイニング側からは手元や調理用具が見えないため、開放性と独立性がバランス良くほしい方におすすめです。
ステップ対面キッチン②

ステップ対面キッチン(ユニット付き)

ステップ対面キッチンはキッチンカウンター少しだけ高さのある壁を取り付けるキッチンです。開放的でありながら、手元は隠したい方におすすめです。
オープン対面キッチン①

オープン対面キッチン

オープン対面キッチンとはキッチンとリビングが壁で遮られいないキッチンです。広々とした開放感のある空間で、部屋の様子を見渡すことができます。また、ダイニングテーブルをキッチンの前や横に配置することができるため、配膳や片付けが効率よく行えます。コミュニケーションを取りながら調理をしたい方におすすめです。
独立キッチン

クローズド(独立)キッチン

クローズドキッチンは独立型キッチンとも呼ばれており、通常は3方が壁に囲まれていて、1方に出入り口が設けられています。壁で囲われているクローズドキッチンは、調理中の匂いや煙も広がりも抑えられるため生活感を隠したい方におすすめです。
    
 

レイアウトを選ぶ

I型キッチン

I型キッチン

I型キッチンとは、コンロ、シンク、調理台が横一列にならんだキッチンのことをいいます。
ペニンシュラ型キッチン

ペニンシュラ型キッチン

ペニンシュラキッチンは、キッチン部分が半島(ペニンシュラ)のように突き出たレイアウトで、片側だけ壁に接しているキッチンのことをいいます。
アイランド型キッチン

アイランド型キッチン

アイランドキッチンは、調理スペースやシンクなどが島(アイランド)のように独立し、壁に接していないキッチンのことをいいます。
 
U型キッチン

U型キッチン

U型キッチンはコンロ、シンク、作業スペースが、中央を囲むように配置されており、コの字型のレイアウトされたキッチンのことをいいます。
L型キッチン

L型キッチン

L型キッチンとは調理台の部分がL字の角になり、コンロとシンクの部分が90度で向かい合う形のキッチンのことをいいます。
Ⅱ型キッチン

Ⅱ型キッチン

Ⅱキッチンとはコンロとシンクが別々のキッチン台に取りつけられていて、2列並行にレイアウトされたキッチンのことをいいます。
      

メーカーから商品を探す

リフォーム総本舗では国内外の優良メーカーの商品を幅広いラインナップでご提供しております。

    パナソニックロゴ 
   クリナップロゴ
   リクシルロゴ
   TOTOロゴ
         
その他お取り扱いメーカー

下記メーカーの商品も取り扱い可能です。詳細についてはお問合せください。